台東区【入谷・上野】の整体、ゆいま~るはり灸整骨院は「あなたの元気になりたい」を叶えます

ぎっくり腰の改善例多数

何故ここまでぎっくり腰が改善するのか!?腰痛の女性

◆口コミランキング1位を頂きました。
多くのプロの治療家から、支持を頂いております。
症状に合わせた内臓・頭蓋骨・骨盤の調整、鍼灸施術
◆経験豊富なスタッフが対応させて頂きます

ぎっくり腰でお悩みの方は今すぐご相談ください!

 

このような症状のある方

朝起きたら腰の痛みを感じた
咳やくしゃみをしたら背中が痛くなった
動いた時に腰の痛みで動けなくなった
脚に痺れが出るようになった
首を動かすと腰に響く
ぎっくり腰の経験があるが、現在なりそうな感覚がある
・ぎっくり腰にならないように予防したい

 

ぎっくり腰ってどんな状態なの?

ぎっくり腰は突然腰部に疼痛が走る状態で、正式には急性腰痛症と言います。
関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症等の症状のことを言います。
欧米ではその症状から魔女の一撃(Hexenschuss)と呼ばれているそうです。

 

ぎっくり腰の原因やなりやすい人の特徴は?

ぎっくり腰は急な動作で出現することが多いです。
下に落ちた物を拾おうとした時、腰を捻った時等々 その動作で関節や筋肉に伸ばされる、もしくは縮む等の負荷がかかってしまった時に誘発されます。
なりやすい人の特徴は姿勢が悪い、姿勢保持の筋力が低下している。身体の使い方が悪いなどが考えられます。
また、腰椎に器質的な原因があればそれだけ腰椎への負荷は強くなるため、ぎっくり腰になりやすくなります。

 

ぎっくり腰が安静にしていても なかなか治らない理由

まずは日常生活を送るうえで正しく固定をすることです。
先程不用意に動かさないようにと書きましたが、気をつけていても日常生活では立っていたり歩いていたりするだけで腰部に負担はかかりやすいため、早期回復するためにはコルセットや腰のバンドで正しく固定する必要があります。
固定力があまりにも弱かったり付ける位置を間違っているとコルセット・バンドの効力が発揮されない可能性があります。
また、姿勢が悪いと腰部への負担が強くなるため、改善が遅くなります。
そして、組織の回復には時間がかかります
整体・鍼灸施術は組織の回復を早めることが期待できます。
さらに、椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症圧迫骨折(高齢者に多い)、分離症すべり症などが併発している場合は、適切な処置を加えなければ改善が難しい可能性があります。
正しく鑑別し、適切な処置をすることが大事になります。

 

ゆいまーる整骨院ではどんな施術をするの?

腰痛を改善し、再発を予防するための当院の4つのSTEP

yuima-ru_70

どの技術も身体への負担を極限までなくした 痛みのない、厳選された手技です。 『整体』 『骨盤矯正』 『はり灸』 『自律神経・内臓調整』と、 幅広い技術でもって、 あなたの痛み・お悩みにしっかり応えていきます。

 

整体コースのやり方

手を使って施術をしていきますが、腰の症状は脚や股関節等、他の場所からアプローチができます。
そのため、横になれない方は座ったまま、座れない方は立ったまま、施術を行うことがあります
場合によっては刺激量が過多にならないよう、短い時間の方が有効と判断した時は、短い時間で施術を終了することもあります。

 

鍼灸コースのやり方

鍼灸では鍼で体の深部の筋肉にアプローチを加えたり、冷えによる痛みなどをお灸でアプローチをすることができます。
※整体と鍼灸はご希望に応じて決めさせて頂きますが、ご希望がなく、どちらにするか相談したい方はその旨お伝えください。

 

患者様のぎっくり腰の症例(整体)

症例をご紹介します。荷物を持った時に腰部周辺に疼痛が出現した方です。
40代 女性 初回の症状:今朝荷物を持った時に仙腸関節(骨盤にある関節です)付近に強い疼痛が出現。
体幹前屈時疼痛増強、痺れはなし、日常生活に支障をきたす程度(立位の維持が困難)。
他覚的所見:ラセーグテスト(-)、SLR(-)、体幹前後屈・側屈・回旋の全てで疼痛増強
 

1回目

横になることが辛いため、座位のまま、足部から腰部へアプローチする。 座位での矯正 前屈は施術前よりできるようになり、疼痛は軽減するがまだ残る

 

2回目(初回の翌日)

疼痛は前回の施術後より軽減し、日常生活に支障をきたすことはなくなったが、動作時(前後屈する等)に疼痛が出現する。 施術内容は前回と同様

 

3回目(初回から4日後)

ほぼ疼痛は消失したものの、体幹前屈した際に僅かに仙腸関節部に疼痛が出現する。 前回の施術に加えて頭蓋骨や内臓へのアプローチ等も行う。

 

4回目(初回から1週間後)

 

疼痛消失、体幹の動作時痛も消失。 ぎっくり腰の予防のため、2~3週間後の来院を推奨する。

 

また、慢性腰痛について詳しく知りたい方は

腰痛について書かせて頂いたのでそちらもご覧ください。

台東区・上野で整体を受けるなら「ゆいま~るはり灸整骨院」 PAGETOP